前へ
次へ

行政書士の合格率、低いながらも上昇中

サラリーマンとして、仕事をしながら資格取得を目指し、日々、受験勉強に励んでいる人も多いと思います。こうした人たちの中には、行政書士を目指している人もいることでしょう。この行政書士資格、合格率が極めて低いなどと言われているようです。さて、実際は、どの程度の数字なのでしょうか。一般財団法人行政書士試験研究センターによると、平成25年度の合格率は10.10%でした。ちなみに、過去10年間で合格率が2ケタ台だったのは、この年度のみです。特に、平成17年度は2.62%という低い数値でした。ただし、ここ最近の合格率の推移を見ると、平成22年度の6.60%を底にして、23年度8.05%、24年度9.19%と、ジワジワ上昇しているようです。

Page Top