前へ
次へ

行政書士の主な仕事は名義変更です。

行政書士の仕事内容は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類、その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成します。行政書士でも年収が1000万円を超える方もいますが、平均年収は300万円以下で、専業だけでは食べていけないのが現実です。仕事内容もメインは、陸運局での自動車の名義変更や警察署での車庫証明です。安定した収入を得るためには、大手自動車ディーラーと関係を密にする必要があります。ただしディーラーの仕事はある程度まとまってもらうので、その分単価は低く、薄利多売になります。インターネットで名義変更や車庫証明を行政書士に頼むと、1件で1万5千円ほどになります。一つの陸運局で10件扱うと15万円になります。

Page Top